19th_background.jpg

2014年06月09日

最新情報_6/11(水)アフタートーク決定!

【アフタートークの開催が決定しました!】
『時をかける稽古場』6/11(水)14:30の回に、今年9月の黄金のコメディフェスティバル2014に同じチームでご一緒する、バンタムクラスステージの主宰・細川博司さんをお迎えしてトークショーを行います。

黄金のコメディフェスティバルでは、6劇団が3チームに分かれて、2団体が45分ずつ上演します。

そのときにアガリスクと一緒の「グー チーム」になったのが、バンタムクラスステージさん。
賞は6団体で狙うにしても、一緒に上演するということで、まさに直接対決にしてパートナー、対バン相手となる劇団です。

和気藹々とした交流となるのか、一触即発の睨み合いとなるのか…。
ともあれ、コメフェスで上演する作品について一番早く聞ける日になるかと…!

『時をかける稽古場』ご来場をご検討されていて、黄金のコメディフェスティバルにも興味のあるお客様、この回が狙い目です…!ご来場お待ちしております…!

【概要】
●日時6/11(水)14:30の回 終演後
●トークゲスト:細川博司 氏(バンタムクラスステージ・主宰)
●内容:黄金のコメディフェスティバル2014について

【バンタムクラスステージとは】
演出家・細川博司の舞台作品を発表するプロデュース団体として2000年より活動開始。 
活劇映画調の脚本・演技演出・場面転換を舞台上で実現することで、「映画ではない演劇でもない、独特の手ざわりをもった世界」を表現することに挑戦しつづける。
2011年、初の東京公演「短編集:エドゥアルド・ウルリヒ教授の鎮痛剤/他」が第23回池袋演劇祭・優秀賞受賞

【ご予約】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。